プロフ
道の駅 五木のやかた・かわうえ 駅長の詩 達人
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.02.17 (Wed)

達人

たーです。


今日ものんびり五木のやかたの館内は
 シュッ  トントン
  シュッ  トントン 

どこか懐かしく優しい音が聞こえます。
 シュッ  トントン
  シュッ  トントン

夕森工房いと車さんの機織の音。
 シュッ トントン
  シュッ  トントン


織っているのは御歳80を越えられた達人。

達人 達人


着物の白生地を織っているところです。
もちろん絹。
縦糸の一部には山繭の糸を使用しているので
染めると縞模様に染め上がります。

P10808850001.jpg P10808830001.jpg
                    黄緑色の糸が山繭の糸です。

なぜ縞模様になるのか・・・それは
化学染料には染まりにくいという山繭の糸の特徴です。

例えばこちら、水色に染められた生地に黄緑色に光る浮き出た模様、
P10808900001.jpg
この黄緑色の部分が山繭の糸です。
普通の絹糸が水色に染まっても、山繭の糸は染まらずに
黄緑色のまま輝いています。



達人が手織り中の反物はどんな色に染められ、
どんなに素敵な着物になるのでしょうか・・・

達人手織りの反物は 白生地で販売いたしますので、
お客様のお好きな色に染めて頂けます。





人気ブログランキングへ
五木のやかた・かわうえに寄ってみたいと思えたら 人気ブログランキングへお願いします。

お問合せはこちら
五木のやかた・かわうえ:でんわ/Fax 0573-74-2376



 
スポンサーサイト
20:28  |  特産品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gobokunoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/652-c05fe0e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |