プロフ
道の駅 五木のやかた・かわうえ 駅長の詩 別れの日が近づく
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.02.23 (Sat)

別れの日が近づく

駅長です

今日も私事

長女との別れの日が近づいてきた

手をかけ
金をかけ
時にはカミナリを落とし
ある時は大事には至らなかったが入院に心底心配し
いろいろあったが
行き当たりばったりしながら
一応のところで育ててきた娘

一宮の専門学校へ送り出し
卒業と同時に大阪へ就職させ
通過点での別れはあったが・・・

いよいよの別れというやつに
過ぎ去った日々に思いが馳せる

♪幸せになるんだよ
 ふたりして きっと
 涙ふき 笑い顔
 絶やさず いいな
  母さんと話したか
  女ゆえつとめ
  あまえたか ありがとう
  さよなら 言ったか・・・・・
  (吉 幾三さんの歌の一部拝借)

ご披露は都合で少し先になるが
今度の火曜日(道の駅定休日)が
別れの日となる
 

P11907220001.jpg


人気ブログランキングへ
五木のやかた・かわうえに寄ってみたいと思えたら 人気ブログランキングへお願いします。

お問合せはこちら
五木のやかた・かわうえ:でんわ/Fax 0573-74-2376




スポンサーサイト
16:01  |  その他  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

父親の《悲哀》ってやつ?
泣くなよ!
賤母 |  2013.02.24(日) 09:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gobokunoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1708-bd37f8a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |